2009年02月01日

消費税

増税には反対なんですけどね。
少子高齢化が進むなかでの社会保障を考えると税収が必要なのは分かる。
が、税制全般の見直しをして消費税ではなく他で賄えというのが私見。
けど、なんだかんだいって決まっちゃうんでしょう。

問題の一つとして、私みたいな低所得者ほど消費税負担率が高くなるので、
食料品などの生活必需品を軽減税率にするという話題がある。

これが面倒くさそうでややこしいんだ。
まず、生活必需品か否かの線引きが微妙。

食料品を例にとると、
イギリスでは「気温より高く温められたかどうか」だそうな。
温かいフィッシュ&チップスとかは標準で作り置きのお惣菜などは軽減。
じゃ日本で、コンビニで弁当買って、温めてもろたら課税になるのかな?
イギリス方式はややこしすぎだな。

ドイツではイートインかテークアウト。
ファーストフードなら中で食べれば標準、持ち帰れば食料品だから軽減。
ドライブスルー派の私の場合は軽減でいいわけね。

フランスは贅沢品は標準で基本は軽減。
フォアグラとかトリュフは軽減だが、キャビアは標準らしい。
どれも贅沢品じゃねぇの?と日本人の一般市民なら思うわけだが、
おふらんすではキャビアは輸入品だからみたい。
この方式もモメるだろうなぁ。
松茸?贅沢品、アウト〜。椎茸オッケーみたいな。

食料品以外で、イギリスだったら新聞や書籍も税率ゼロなんだが、
スポーツ新聞とかは微妙だよな。
写真集とかはどうなんだろ。書籍でもいろんなジャンルがあるわけで。
斎藤一人?アウト〜、相田みつを?アウト〜
もう、わけが分からんことになるな。

医薬品なども軽減税率の対象だろうし、最低限の生活必需品も対象になるとして
日本のドラッグストアに置いてある商品でどこで線を引くんだろ。
絆創膏セーフ?、毛生え薬アウト?

消費税増税支持者の中で軽減税率は必要って言っている人いるけど
本当にこんな事ができるんだろか。
税務処理も大変だよ。



兎に角、貧乏人はどんどん苦しくなっていきますなぁ。
posted by W at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。